トラベラーズチェック その他の選択肢

トラベラーズチェック以外の選択肢

渡航の際のお金はリスクを分散するために、何種類かを組み合わせて用意することをお勧めしますが、2014年3月30日をもって日本ではトラベラーズチェックの販売は中止となりました。

 

 トラベラーズチェック以外の選択肢としていくつかありますが、現地の通貨を用意しておけば交通機関やチップなど小銭が必要な場面ですぐに使えて便利です。しかし現金は、盗難・紛失の際に何の保証もありません。海外旅行でスリや盗難に遭った話はよく耳にします。日本ほど治安が安全な国はないと言われています。現金は必要最小限にとどめておきたいものです。

 その他にはクレジットカードがあります。クレジットカードは買い物などの決済に使う場合と、現地のATMでキャッシングして現金を引き出して使う場合があります。盗難・紛失の場合でもカード会社にすぐ連絡をすれば、使用をストップしてもらえるのでセキュリティの面では安心感があります。また、海外旅行の保険が付帯しているクレジットカードもあるのでそのようなカード会社を選ぶと良いでしょう。

 ただし、使用した時期と銀行から引き落とされるまでには時差があり、円安が進むと思っていたよりも支払金額が大きくなることもあるので注意しなくてはなりません。また、現地のATMでのキャッシングに手数料を取られるところもあるので事前に調べておいた方が良いでしょう。

 また、国際キャッシュカードといって海外のATMから現地通貨で日本の預金を引き出すことができるカードがあります。海外のATMの使い方がわからないと引き出せない、手数料が高いなどのデメリットもありますが選択肢のひとつになります。

↑ PAGE TOP